(所感)

6月19日(木)放送
“新しい”うつ病とどう向き合うか


この番組は、私には

●うつ病の診断が出来ない医者に反省を求め

●旧型診断の医者も批判。

●“新しい”というタイトルを勝手につけ、昔からあるうつ病タイプを対処できるとすり替え

●6060人もの犠牲を出したこと遠まわしに人のせいにし、ノコノコ出てきて、猛反省すべきところを・・・・大人の対応で上手くかわし


良い御身分の人



   のための番組としか映らなかった。

どこにでも転がっている・・・どっかの社長が部下のできが悪いと騒いでいる風景とそっくりに思えた。



































言い過ぎかと頭が揺らぐ。

これが限界かと苛立つ。









・・・・・・・・・もっともっと実のある話が、あると思った方が、馬鹿なのだろう。


























残念∞

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック