原因

先日、主治医との話の中で、話の流れから、うつ病の原因について改めて説明があった。

(うつ病は、私と主治医の間では、躁うつ病を含む意味合いで使います。正確には、今ではこの2つを気分障害と言います。)

>もちろん、原因は解明されていません。

一部に色んな脳内物質云々で納得する人いるけど、・・・病気の過程にあることで、原因じゃない。

>薬に関しても、それらの物質をコントロールして、症状を抑えているに過ぎない。

>薬は原因の大本を治すことを目的としていない・・

・・
こんな話をしばらくした後、

私の持ち込みノートを元に、大きく別の話をした。


それが終わり、今度は私の投薬の話になった。
主治医曰く・・新薬、出たけどどうしますか?

・・先の話の後で返答に困り、

この病院で6割の患者さんに効果が認められた時点でお願いしますと切り返した。

私は、SSRIで散々懲りたし。薬価は高いし。

しばらく他の方の効き目を見てから様子見させて下さいと願い出て、了承された。

6割って・・日本の治験で大きな意味を持ちます。大騒ぎになったSSRIは、私の病院での独自の治験では2,3割と散々な結果でした。

この記事へのコメント

みつちゃん
2009年09月19日 06:33
おはようございます。
 いつになったら、原因及び適切な治療が受けられるようになるのでしょうね。
 反面、効果がある人もいるのですから難しいものです。
 几帳面や繊細な方がかかる人が多いと良く聞きますが、それも本当なのか、疑問もありますし。
 私の初めの原因は、極度のストレスと栄養不足、不規則な生活だったと勝手に考察しています。それが、体にこのような影響を及ぼしたのでしょうか。未だに良く解りません。不治の病では無い事を祈りたいものです。
2009年09月19日 14:38
みつちゃんさんへ
曖昧な記憶ですが、主治医が言うには、200年程度と言っていた記憶があります。・・ただし、胃潰瘍の治療のように突然解決策が出ない訳でもないそうです。
>効果がある方
実質、苦しみが軽減され、元の病状も喪失していくんだと思います。(患者さんの中で、ストレスから解き放つと、薬なしで回復する人もかなりいるそうです。期間も3ヶ月程度。)
私もトリガーは、みつちゃんさんとほとんど同じで生活に問題があったと考えています。・・でも、このトリガーがなぜ下りて、戻らないのか分かってないんです。必要性もないのに。

みつちゃんさん、お酒の事で苦心され、なにか良い道があればと思うのですが、大変だと思いますが、セカンドオピニオン的に近所の別の病院へ行かれた方が良いと思います。・・アルコール依存の診断も微妙ですし。診断が下れば断酒が基本ですから・・私は怒らなくちゃいけなくなります・・。

この記事へのトラックバック