食事を戻す

節約重視で食事を作るとどうしてもワンパターン化してしまう。

そこで、2年前から食べるのを止めていたハムとかベーコンとかの加工肉を再開することにした。

まあ、控えていても自分の場合、大腸ポリープが出来るのを止められなかったわけだし。

自家製で作っていたヨーグルトも食べるのも止めた。

コストが掛かりすぎる。せいぜい特売日に買う程度にした。

消極的な自死。大げさかな。

でも、大腸は検査を数年もしなければ、生きていくことはできないだろう。

ただ、大腸ガンは、とても苦しむしから避けると思う。

もっと楽な消極的なことってないものだろうか。


明日以降、また天気が悪くなるらしい。

気が滅入る。

この記事へのコメント

熟年離婚被害者の会
2018年09月08日 11:40
私は離婚騒動の数年前に大腸内視鏡検査でポリープをとり、成分検査で大腸癌ステージ0でした。先生もステージ0は5年後生存率も98%ですから、取った時点で完治にしてもいいですが、ガンになったのは事実なので、生活習慣を改めるよう指導されました。
とはいえ、今は自暴自棄で好きなように生活していますが。
ブログ主様は私のように自暴自棄にはなられぬように
2018年09月08日 19:46
熟年離婚被害者の会の方へ
ステージ0は同じですね。私の場合、毎年検診を勧められています。7月に2度目のポリープも見つかったばかりです。母も5年前に大腸がんで亡くなりました。

母は大腸がんでとても苦しんでなくなったので、同じ道は取りたくはないと思っています。手術も出来ないほど末期でした。

なんとなく煙のように消えたいのです。

この記事へのトラックバック