一年経った

家内が出て行って今日で丸一年になる。

私が、午前10時に、起こしに行ったところ、意味も分からず、今の惨憺たる状況になった。

理解なんか出来るわけない。

自分は、約束した時間に起きて来ないから、痛がらないようにちゃんと注意しながら気を付けて手を引いた。

その後に、突然家内は、自分の顔に向けて3回全力で蹴ってきた。さらに2回自分の体にも蹴りを入れた。

何が起こったのか頭が真っ白のなかで蹴られた。何か勘違いしているのではとも思ったがそうでもない。

振り回す足を止めたくて、やみくもに足を手で抑えようとしたところ、家内の足の指をたまたまつかんだ。

あくまでも私はおとなしくなって欲しいと思って掴んでいた。

しかし、家内は、足をさらに振り回そうと頑張った。

そして骨折したことが後になって分かる。

でも、この日、予定を変えて二人でドライブに出かけた。



一日置いて、さらに喧嘩をした後、家内は出ていくことになる。

二人の間の出来後事がすべて中抜きにされ、骨折に至ったことがすべて自分が悪いことにされ、そのまま離婚理由にされる。

道理が通らないから、話し合いをしたいと言っても受け付けない。

さらに、何故か家内は弁護士を立てて離婚を主張してきた。

貧乏暮らしをしていて、金銭感覚がそのままなら、弁護士を立ててくるのは本来の家内ではないし。

この記事へのコメント