登れない壁

昨日は、ブログを書いた後、気になっていた掃除をかろうじてして、ベットで横になった。

途中、何度もトイレで起きるけど、何かをしようという意欲もなく、午後8時近くまで寝た。

こんなに長く寝れるのは、疲労が酷いのだと思う。

疲れる原因はたくさんあって特定できない。

途中で夢は見なかったけど、目が覚めた時に不快な思いが次々に出てきた。



今の自分は、見えない壁、登れない壁を必死で登ろうとしている。

頑張ったけど、足元を見ると、何も変わっていないか、前の位置より下がっている。

登ろうとしても登れないなら、黙っていればいいのだけど、それでも時間が経つと落ちてしまう。

だから、登っていないと不安でならない。

アリ地獄のありみたい。

必死になるのをやめたいから、見えない底に飛び降りたくなる。

底に着けば、落ちることもないのではと思うし。



昨日の時点で、今日は買い物など最低限のことはしようと思い

やることをメモしておいた。でも、起き上がってこのブログを書くのがやっと。

寝込みたい気分でいっぱい。なにもしたくない。




この記事へのコメント