また寝坊

今朝、めったに鳴らない、イエ電がなって目が覚めた。

電話の相手は機械。電力会社に関するアンケートで、留守電に切り替わった時に切れたみたい。

時計を見るとAM10時を大きく過ぎていた。

目覚ましは、気が付かないうちに止めていたみたい。

連日行く場所がなく、時間に追われているわけではないので

漠然と勿体ないことしたなとは思ったけど、悔しさとかはあまりなかった。


異常な睡眠時間とそれにも関わらず疲労感が取れないのは、異常な状況。

病気だからと言い聞かせて、割り切るしかない。


それと明日以降の大きな不安が、気になり始めてきた。

大げさかも知れないけど、自分の命に関わることでもあるから仕方がないのかも知れないと思う一方

考えても何も変わらないのだから、いい加減開き直って欲しいとも思う。

この記事へのコメント