自転車とクロックスもどき

自転車置き場にて、昼過ぎに買い物の出ようとしたところ

空気の抜けた放置自転車が、自分の自転車に立てかけられていた。

空気がないから、自立できないのでこうなったとは分かったけど。

放置自転車の持ち主は、3か月前に放置して不明のまま。

ずーっと置きっぱなし。

そこにここ1週間ぐらいで新しい人が自転車置き場を使うようになった。

で、その人が間違いなく、自分の自転車に立てかけたとほぼ9割思っている。

自分は立てかけられるたびに、放置自転車を倒れないように立て直し

邪魔にならないように置いていたのだが、新入の自転車が入ると

自分の自転車に立てかけてくる。今回は3回目でさすがに腹が立ったので

張り紙でもしようかと思ったけど、めんどくないからやめて

放置自転車を離れた位置にまで持って行った。

この自転車、ひどく埃だらけで触りたくなかったけど、諦めてやった。

すると、夜の買い物の時に、新入りの自転車も自分のところから少し

離れて止めていた。どうしてそうしたのかは分からないけど

たぶん、自分の自転車も放置されていると思っていたのかも知れない。


放置自転車を移動する前に、足の裏に激痛が走った。

釘でも踏んだのではと思い、地面を確認して石しかないことを確認し

釘が刺さっているかもと思い、300円位で買ったクロックスもどきの靴底を見ると

土踏まずの上の部分に大きな穴が開いていた。

このもどき、まだ1年も履いていないのに・・いや夏場しか使っていないから

実質半年も使っていないかも。なんかがっかり。

もどきとはいえ、こんなに持たないものなのか、

ちなみに反対側も穴が開きそうになっている。

買い物の時にぐるぐる歩き回るのが人より多いくらいなんだけど

まあ、今度は、ちゃんと高いものと見比べて、安くて長く使えるものを探せばいいか・・。

初めて買ったもどきは、かなり丈夫だったし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント