テーマ:医療不信

笑えない・・笑い話

私の母親は、私よりも実は半年程、病歴は短いのですが、過去20年間において、9回(1回は自殺未遂によるもので、救急病院での入院以外は、全て精神科の閉鎖病棟)に及ぶ入退院を繰り返しています。 (入院期間が短いケースで3ヶ月、平均、半年、長いもので2年半でした。最近の新しい入院時で、9ヶ月。) 最初の頃の入退院について言うと、入院…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

薬価の認識

●デパケンR 規格単位 200mg1錠 薬価 24.60 を一日に3錠よって、73.8円 ●リーマス 規格単位 200mg1錠 薬価 26.20 を一日に3錠よって、78.6円 ●サイレース(睡眠薬) 規格単位 2mg1錠 薬価 28.10 を一日に一錠よって 28.1円 合計すると 毎日毎日、73.8+7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難治性について

精神疾患のついて、出来るだけ正確に伝えたいと言う気持ちは、私は、発病以来、一貫して変わっていない。 理由は、私自身が、医療サイドから一方的にと断言できる程の間違った情報にほんろうされていた経緯からである。未だにその傾向をどうしても感じてしまう。 多くのもっともらしい医師や患者サイドの情報が私には、まったくそぐわないと感じる事…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

精神疾患患者と言えば(5)

タイトルに限界かな?はじめは、分け隔てなく、一般論的に書きたかったのですが、 振り返ると一般の方がイメージするだろう事を私の目から記述したかった趣旨だったのですが 精神疾患と言っても多岐に渡り、ひとまとめにするのが無理な部分もあって、このタイトルは、一応、今回で〆にします。 本題の前に言い訳: 私が通院している精神科で主に扱…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

精神疾患患者と言えば(3)

【イントロ】 本タイトルの“精神疾患患者と言えば”で勧めて書いていいのかなと思いつつ、書こうと思った当初は8回位は書けるだろうと思ったのですが、内容の質が、自分の本意に合わずに低下する事はいやだなと思いつつ・・。 【本題】 切ってもキレない薬のお話です。基本的に、精神科領域での多くの患者さんの治療は、 薬物治療。 私が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

精神疾患患者と言えば(2)

閉鎖病棟の事を書いてみます。 【前置き】 私自身は、精神科での入院経験は、ありません。しかしながら、ここ十年において、入院を選択するように強く勧められた経緯は、3度、持っています。(大うつの酷い時ではなく、そう状態の悪化により、神経を高ぶりを抑える為の言わば、情報遮断の意味合いでした。)神経を高ぶりは、周囲にも多大な迷惑にもなりうる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レセプト

精神科の治療において、私が一番多く、支払っているのが、精神療法と言ういわゆるカウンセリングである。レセプト(診療報酬明細書)での点数は私の場合、320点である。 320点って・・・約3040円程度。このほかに、投薬や(ちょっとマユツバな)基本診察などを加えると軽く、5千円~1万円と言う事になる。 現実には、1割負担なので、5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お中元シーズンの光景

お中元の時期に思う事。 いつも私は、この時期と年末に、嫌な思いをします。何かかと言うと医師に対してのお中元等を贈る行為です。 私は、数年前に、私ごとではなかったものの、誤解や不公平を訴える患者さんを見て、このような行為を行うべきではないと思いました。 どのような事かと言うと 経済的に困っている患者さんにとっては、それ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

癖(支離滅裂あり)

私と同じ種類の病気(私自身は、本当は総称として、精神病と書きたいのですが、嫌う人もいるのでいつも迷う。)の方々のブログなり、HPなりを見ると必ず観てしまうのが、薬。 メジャー(トランキライザー)かマイナーかでまず見てしまう。無論、お酒に例えるなら度数が高ければ、よく酔えると言うものでもない事は分かるのですが。また新薬情報を書かれて…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

私の生のエネルギー源

うつ病を持ってから既に20年以上になる。 私の生き残っているエネルギー源は、私と言う人を受け入れてくれる人が、周りに増えて欲しいと言う思いだけなのだが・・。 しかしながら、私の想いとは逆な事があまりにも多い。それが怒りとなる。 私の天敵は 1.真摯に医療に向き合っていない医療関係者。特に精神科医にはびこるケースがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある方の名言+α

私の知人の仲間の言葉で、心に残っている言葉! 精神科医は、気まぐれ裁判官。 看護師は、その手下の看守。 それに私の一言を 福祉関係者は、コバンザメ! あくまでも・・私の体験で、不利益を受けた経験から噛み付きの書き込みです。 (地域差も大きいし) ちこっとは、進んで、中には、芯ある方々もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乱文と精神科医への不審

今までさほど気に留めていなかった事なのだが・・ うつ病などの精神疾患の原因は、不明と言う事で未だに統一された見解がない。 それは、仕方がないと思っていたのだが、他の方々のブログを見ていて・・ 単純に誠意をもって、原因追求をしようとする真面目な医者がいないのではと 最近、思っている。 本来、人間の本能として、何か事件、事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の事

以前読んで頂いた方にお伝えしなければと私が思っていたことに 母の入院の事があります。 先月、3月半ばに中途半端な形で退院しました。修正ECTの治療の成果が確認できず、医師の2極化した医療アプローチで、家族側としては、さじを投げられた感がぬぐえない状態だったためです。本来の母の状況は、自殺願望は、消えたものと推測されるも、一般生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more