テーマ:考え

明けない夜はない・・何か忘れてないか

明けない夜はない・・私からすれば軽い人生観しか持てない人間が自慢げに使うチープな言葉。 小学生でも分かり切った 沈んでいく太陽もセットであることはちゃんと理解されているだろうか。 明けない夜はないなんて言葉は、占いにおいて、いい事だけ信じて 都合の悪いことはしかとしていることに過ぎず 全然、前向きな人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分から泥に埋まったようだ。

安住氏、被災地に苦言 「首長は泥かぶらない」 民主党の安住淳国対委員長 民主党の安住淳国対委員長は30日のテレビ東京番組で、東日本大震災の復興に関し「自治体の首長は増税しないんだから(批判されにくい)。国からお金をもらい、自分は言いたいことを言い、できなければ国の責任にすればいい。立派なことは言うけど泥はかぶらない。この仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国の国民はのんきだなと思うこの頃

首相は、脱原発のことで頭がいっぱいなのか 如何に総理の椅子に一日でもすがりつくかで頭がいっぱいなのか 私には、いずれにしても理解を超えた人になっているが・・ 脱原発について なぜ、それを行う必要性があるのかを論理的にまったく国民に説明をしていない。 (地震が来る前までは、推進派で、海外に輸出を積極的に行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発が止まると

全原発停止なら失業者20万人増…エネ研試算 読売新聞 7月29日(金)7時21分配信  日本エネルギー経済研究所は28日、国内の原子力発電所54基すべてが2012年春に停止した場合に、12年度の実質国内総生産(GDP)を最大で3・6%(20・2兆円)押し下げるとの試算を発表した。  電力不足が国内産業の空洞化を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な発表

09年度にうつ病などの精神疾患を理由に退職した国公私立学校の教員が計940人に上っていたことが28日、文部科学省の調査で分かった。病気を理由にした退職者1893人の半数(49.7%)を占めている。精神疾患で退職した教員数が明らかになるのは初めてで、本格的な教員のメンタルヘルス対策が求められそうだ。  公表されたのは10年度の学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ民主はおろかなのか

順不同 1、 仙谷副長官、連合セミナーで首相を批判「言いっ放しでつたない」 新たな政治の枠組みも示唆? 2011.7.27 20:47  仙谷由人官房副長官は27日、広島市内で開かれた連合(古賀伸明会長)のセミナーで「自然エネルギーの比重を上げるための施策は必要だが、『言いっ放し』や『任せっ放し』が世間の批判を浴びている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にこの国は崩壊すると思う。

孫プランに疑問符 岐阜県試算 太陽光コストは火力の3倍 産経新聞 7月20日(水)1時13分配信  太陽光発電などの電力を電力会社が買い取る制度を盛り込んだ再生エネルギー特別措置法案に対して、岐阜県が疑問を投げかけている。太陽光のコストが火力発電の約3倍に達するという独自の試算をもとにしたもので、最終的には国民負担増になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巧みにマスコミを先導する。

この映像は、「菅直人はソフトバンク孫正義のリモコン」と題して投稿されたもの。 TVでも採算に渡り、放映されていた。 2:50秒付近で、孫氏が、震災の現状を知っている人間として、あのバカな総理とはいえ、法案を通すようにニコニコしながらひょうきんな踊りを・・これが彼の本心の表れだ。 まともな企業とは到底思えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

診察日の後は、眠れないので薬が悪さをしないうちに書きたいことを書く。

精神疾患の患者さんは、ストレスに対して大きく反応する。特に負のストレスは顕著に出る。 一般の人が“1”と感じることも、患者さんになると“5”と感じる。 (私の感覚では“5”は、一般人が耐えうる最大値のつもり) また、一般の人が“2”と感じることに対しては、患者さんになると“6”とはならず、右肩上がりで、“7”とか“8”とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国の事を思うなら

私がもし、自分の身体的に健全であれば 福島原発で、働いている人の中に入り、少しでも事故を終息に向かわせる立場になりたいと思う。 そのくせ、一刻も早くだの、地元の方は大変だのと都合のいいインタビューばかり集め 寄り添っているようで実は、あたらず障らずで他人事のように きれいごとばかり報じるバカなTVの中から感じてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゲタカ

自然エネルギー協議会」が初総会 「秋田宣言」まとめる ソフトバンク孫社長が主導 ソフトバンクの孫正義社長が主導し、全国の35道府県が協力して太陽光や風力などの発電を普及させる「自然エネルギー協議会」が13日、秋田市内で第1回総会を開き、電力の全量買い取りの制度の早期制定など6項目を柱にする政策提言「秋田宣言」をまとめた。会長には石…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

何やってんだ。

自殺者数:急増で震災影響調査 5月、3329人 前年比で2割増--内閣府  今年5月の全国の自殺者が3329人(暫定数)で、昨年5月の2782人(確定数)に比べて547人、19・7%増えていたことが警察庁の調べで分かった。昨年12月から今年3月までは4カ月連続で前年を下回った減少傾向から一転したうえ、月別の自殺者数が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミは迎合と誘導が酷くなっていないか

昔は、報道と言うと「正確な情報を社会のために」という絶対的なポリシーがあった。 しかし、今の報道は、世論の流れを意識し、また、デメリットや例外を隠していい事ばかり 伝えるようになった。 要は、マスコミ自ら、気の毒なことに、大衆迎合主義を行っている。 (福島の原発でのバッシングをやっておけば、長年の原子力政策の苦悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスク

リスクは、元々存在するものという観点に立つのが基本。 時折、事件や事故があると、反射的な反応なのか、 リスクは、あってはならないと声高に訴える人がいる。 そんなの事実に向き合っていない人のうわべの希望にしか過ぎない。 繰り返すがリスクはあるもの。そしてとことん小さくすることを追及するのが人に求められていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へぇー&戯言

<経団連会長>「唐突感否めない」浜岡原発で政府対応を批判 毎日新聞 5月9日(月)20時42分配信 日本経団連の米倉弘昌会長  日本経団連の米倉弘昌会長は9日の記者会見で、菅直人首相が中部電力に浜岡原発の全面停止を要請したことについて、「電力不足の中、今後30年間で87%の確率で東海地震が起きるとの確率論だけで停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり理解できない?

地震を理由に浜岡原子力発電所を止めるなら 同時にしないと行けないことがあると思う。 警戒域とされる住民の大移動だ。 福島原発では、幸いなことに放射線による亡くなった方は、出ていない。 (地震で落下された方は残念なことにいた。また原発安定化の過程で被爆された方はいたが それでも健康上の問題に至っていない。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の自殺

毎年3月は自殺(自死)は、高いことは長いこと続いている。 で、自殺対策は今年も首相も、どこにも論点が見出せなかった時に すがるようにもろ手を挙げて、国会で叫んでいた訳だが 警察による統計を見ると 何の効果も見られない。 地震のせい・・・詳しく調べれば分かることになると思うが、関連性は薄い。 で、 自殺対…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

浜岡原発について

首相が昨日、緊急会見にて中部電力の浜岡原発の運転停止を要求した件 個人的には、感情的になっている国民にはやむを得ないのかなと思うし 安全、人命第一と思う反面、会見での発表に違和感は十分あった。 理由は 1.東海沖での大地震は、私が子供の頃から再三指摘されていながら、一度も来ていない。 (宮城県沖などは昔は、誰も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電について

私は、以前から原子力発電は容認派でした。また、今も多くの人が原子力の仕組みや本来あるリスクを 理解したうえで、最低でも現存の原子炉は維持すべきと考えています。(プラントは見直さないと行けないけど) 数年前、私はあると大学機関から依頼を受けて、原子力のリスクマネージメントに参加した経緯があります。 その時に、感じたことは、ほ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うつ病が増えて見える理由

1.操作性診断基準により、安易に“うつ病”と診断する医者が主流になっている為。何でもかんでも(特に昔の神経症領域など)うつ病にしてしまう傾向がある。 2.TV報道、ネット情報(内容の善し悪しはあるが)により、精神科の敷居が下がった為、受診率が上がり 今まで病気を隠してきた人が表に出るようになった。 3.インフォームド・コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHKの精神疾患の報道は悪意の塊」の狙いの予想

「NHKの精神疾患の報道は悪意の塊」について、私の独断でなぜあのような見栄えは良いが内容が“低俗なニュースショー”になったのか色々考えた。 根本は、国から訳も分からず無計画に自殺対策で、社会正義を盾に言いたい放題にしていて、NHKはその糸口を探しているだけだと思う。 そこで、素人の山室桃(NHK科学文化部・記者)がまともに取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふと思う。

真面目な人が何人も集まったとする。 例えば、学校とか会社とか。 そこでひとつの環境が出来た時に 実は、真面目と言われていた人の中でも、不真面目な人が自然と誕生するものだと 私は確信している。 相対的なんだ。 真面目にしていなくても、存在できるとなると正義に関係なく誰でも不真面目になりうる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの精神疾患の報道は悪意の塊

あまりの怒りが抑えられず、横になっても寝付けないので、この時間に記事にすることにしました。 ここ数年、NHKの精神疾患の報道は、あまりにも酷い。 昨日の「クローズアップ現代」がまさにそう。 ドキュメンタリーならば、順番に、“起→承→転→結”で話を進めなければならない。 しかし、ここ数年のNHKは、最初に視聴率の取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知行動療法は・・

単なるプラセボ効果程度の価値に過ぎない。 治療開始時は、良好・・しかし、伸びなやみ、治療終了で、減衰する・・・ 推測するに、患者側が期待して頑張っている点を治療サイドが大甘の点数を付けているとしか思えない。 新薬を処方されて、作用しなかった時の振る舞いにそっくりでもある。 気休めに過ぎない可能性あり。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想像してみる。

改めて・・躁うつ病(双極性障害)の躁の症状で 観念奔逸(考えが次々と方向も決まらずに、暴走しているような状態)というものがある。 ただ、これはもちろん、周囲の人にとっても、医者にとっても、当人にとっても “悪”であると思っていたが・・ もしかすると、躁うつ病の著名人は、この症状がないと世に名を残すことなどなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

覚書

・ステレオタイプの懸念 ・電磁はOKで、NHK的にECTはNG?? ・群馬大・・再確認 ・仙台の精神科の事例・・死者の出た病院をあのまま、2人の患者さんの声を報道しっぱなしでいいのか?(私はどこの病院か検討つくけど)・・うつ病患者の方に更なる不安を与え無ければいいが。 ・・・書かなきゃ行けないことあるけど・・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ストレス

通院歴が短く、精神疾患の知識に乏しく、憶測をそのまま、事実のように書かれると 本当に困る。病気を持っていて抗議もできないし、オブラートに包んでも聞き入れないのもいるし。 前に消えた人もいたしね。 最近では患者が、偏見を作っている部分が大いにあると思うようになってきた。 どうすればいい? 正直、蹴り入れたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットについて

著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17~45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた。  「殺人犯」などと事実無根の書き込みが繰り返されたという。警察庁によると、「炎上」と呼ばれる現象を引き起こす集団攻撃の一斉摘発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼が笑えばいいが

専門家の意見には、景気と自殺には相関関係があるというものが多い。 その図式正しいならば、来年以降、最低でも数年間、自殺者は増えることがあっても減らない事となる。 失業の場合、ストレスフルでうつ病などの引き金になりうるので、あながち否定は出来ないけれど、 ただ、私個人としては、その図式はそんなに単純なものではないと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日の終わり

私は、睡眠をとる場所は、別室のベット。 寝る前にどんな事を考えているのかなとここ数日、気にとめていた。 ほとんどは病気の事ばかり・・・寝る前の眠剤の影響から少し気が楽な事は確かななんだけど、翌日にイレギュラーな予定ががない時は、好き嫌いに関係なく、病気について考えて模索している。 常に不明瞭な精神疾患の現状に対して、私…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more